お金がかからない点で魅力的

男女

近年は、様々な英会話スクールなどが出てきていますが、プロジェクト2020はスマートフォンを利用した英会話になりますので、ほかの英会話スクールとは少しジャンルは異なります。プロジェクト2020に紹介されている内容は、英会話の基礎についての部分です。英会話そのものではなく、その背景などを説明しています。例えば、世界の中でも日本人はなぜ英会話に対して苦手意識を持っているかなどを明快な解答を出しているのが特徴です。思わず日本人の中にも、その説明を聞いて納得する人も多いでしょう。特に、日本人が日本人に説明しているのではなく プロジェクト2020を作り上げた国際的なインド人が説明している点は非常に魅力的です。しかも、料金がかからない点も重要なポイントでしょう。

どのような仕組みになっているかを知る

アルファベット

プロジェクト2020では、まずスピークアウトと呼ばれる英会話システムの基本を学ぶことになります。プロジェクト2020自体は、動画になりますがそれそのものは料金がかかりません。仕組みは、おもに2種類あり最短で30日間で海外旅行に必要な英会話を学ぶことができるコースと、最短60日で海外で日常会話ができるようになるコースに分かれています。どちらをとるかはその人次第ですが、スピークアウトの段階になると料金がかかる点は理解しておくべきです。プロジェクト2020の魅力的なことは、なぜ国際社会で通用する英語力を身につける必要があるのかそしてなぜ日本人はなかなか身につけることができないのかが明確になっていることです。それが明確になっていることのメリットは、従来の教え方ではなく今までとは違った教え方をしなければならないことを示唆しています。

スマートフォンを使って授業をする

先生と生徒

スマートフォンを使うことにより、プロジェクト2020の授業を受けることができます。厳密にいえば「スピークアウト」が授業になりますが、プロジェクト2020の内容もじっくりスマートフォンで料金をかけずに学ぶことができるでしょう。実際にスピークアウトを受講する場合には、それぞれ担当講師がつくことになります。担当講師といっても、英語を話すことができる日本人が担当しています。例えば、アメリカに住む日本人女性が講師としての役を務め、基本のところからスタートしていくのがポイントです。発音などはどのようにチェックするかといえば、スマートフォンの録音機能に録音しておき、それを相手に送信します。そうすると、後になり発音のチェックが入るでしょう。結果的に、発音が正しくできているかどうかの返信がきます。これを徹底することで、正しい発音を身につけることが可能になるでしょう。

広告募集中